コンテンツへスキップ

WindowsUSキー配列のメカニカルキーボードにMac用の仮名・英字切り替え設定をする(2016/10)

2016/10/29
※KarabinerはmacOS Sierraに未対応のため以下の方法が使えるのはEl Capitanまで

keyboard

Mac用のキーを下のように割り当てる
Control (⌃)キー →Ctrl, Caps Lock
かな&英数キー→`(backquote)
Command (⌘) キー→alt
Option (⌥) キー→Windows
  
手順:
  1. USキーボードを認識させ種類を設定する
  2. Caps LockキーをControlキーに割り当てOptionとCommandを入れ替える
  3. Controlキー+Spaceキーで仮名・英字の切り替え
  4. カスタマイズツールのKarabinerを使って「`(backquote)」キーで仮名・英字の切り替えをトグルにする。
  5. 切り替えに「カタカナ」が出ることがあるので入力モードを「ひらがな」と「英字」だけにする

 
1:設定>キーボード>キーボードの種類を変更でUSキーを認識させる
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-29-18-19-03

 

2:設定>キーボード>修飾キーでCaps LockキーをControlに設定しOptionとCommandを入れ替える

スクリーンショット 2016-10-30 16.16.56.png 
3:設定>キーボード>ショートカット>入力ソースの「前の入力ソースを選択」を「Ctrl+スペース」に変更
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-28-13-16-12
 
4:Karabinerで「`(backquote)」キーを仮名・英字のトグルに変更
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-28-17-01-07
 
5:設定>キーボード>入力モードを「ひらがな」と「英字」だけにする (「カタカナ」のチェックをはずす)
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-29-17-43-58
 
これで仮名・英字の切り替えが`(backquote)、CapsLock+Space、Ctrl+Spaceの3通りのやり方でできるようになったが、Spaceキーとの組み合わせはタイプが浅いと反応しないことがある。
初めてメカニカルキーボードを使ってみたが、少々音が気になるものの打ち心地が良く気に入った。
 

From → Mac, 操作・Tips

コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。