コンテンツへスキップ

「幸せな裏方 / 藤井青銅」を読んで

siawasenaurakataマルチな放送作家として活躍している、藤井青銅氏の業界裏話的なコラムをまとめたエッセイ集。失礼ながら、今まで藤井さんのことはまるで知らなかったのだが、読み進むうちに、内容に関連する事で、いろいろと思い出したり気づいたことがあったので、忘れないうちに書き留めておく。

そもそも*、この本を手に取ったのは「大滝さんとの仕事の舞台裏」に興味があったからだが、文章は軽妙洒脱で、他のエピソードも含めとても面白かった。ここのところ、大滝さんに関する音楽方面の本をいくつか読んできたが、この本により、また違った切り口で大滝さんの「言葉」に触れることができた。
続きを読む…

WindowsUSキー配列のメカニカルキーボードにMac用の仮名・英字切り替え設定をする(2016/10)

※KarabinerはmacOS Sierraに未対応のため以下の方法が使えるのはEl Capitanまで

keyboard

Mac用のキーを下のように割り当てる
Control (⌃)キー →Ctrl, Caps Lock
かな&英数キー→`(backquote)
Command (⌘) キー→alt
Option (⌥) キー→Windows
  
手順:
  1. USキーボードを認識させ種類を設定する
  2. Caps LockキーをControlキーに割り当てOptionとCommandを入れ替える
  3. Controlキー+Spaceキーで仮名・英字の切り替え
  4. カスタマイズツールのKarabinerを使って「`(backquote)」キーで仮名・英字の切り替えをトグルにする。
  5. 切り替えに「カタカナ」が出ることがあるので入力モードを「ひらがな」と「英字」だけにする

続きを読む…

Windows7上のRadikaの設定をWindows10に移す(2015/10/21〜)

デスクトップPCで稼働していたRadikaの設定をノートPCに移行した。その手順の覚え書き。
 
【移行時にやったこと】
  • (前準備)EdgeでラジコにアクセスしFlash playerをインストールして一度再生
  • (前準備)Edgeでらじる☆らじるにアクセスし「同意してラジオを聞く」ボタンを押し一度再生
  • Windows10にradika最終版をインストールし一度起動
  • NHKのホストを最新版に書き換えた「C:\WINDOWS\system32\drivers\etc\hosts」を上書き(管理者だが上書不可のダイアログが出たので、一度hostsファイルを削除し他のフォルダ内で新規にhostsファイルを作り\etcに移動した ※一旦別フォルダにファイルを移動するだけで良さそう)
  • 動作していた修正版の「AYTHKeyGet.exeとswfextract.exe」を上書き
  • RadikaScheduleSetting.xmlを上書きし、それまでの録音スケジュールを移行
  • その他設定関連のSetting.xmlを上書き。Windows7の時よりディスプレイサイズが小さくなるのでメインウインドウの位置を10,10などに修正し起動後調整
  • この機会にフォーマットをm4aからmp3に替えたかったので、Radikaのオプション&チューナー設定をmp3(64kbps)に変更
  • mp3の文字化け対策用にラジコとらじる☆らじるともmp3のエンコードをUTF-16&JPNにする
  • (なってなければ)コントロール パネル から.NetFramework 3.5を有効化
  • Windows10の設定でスリープを「なし」にする。(安定して稼働するようだったら「オン」も試してみたい)
  • PCを再起動する

続きを読む…

デルタスカイマイルをJTB旅行クーポン券に替える

th_jcb_deltaskymile使う機会がなく、長年ほったらかしていたデルタ航空のスカイマイルを、JTBの旅行クーポン券に替えてみた。以下のサイトに手順がわかりやすく説明してあるが、来年また交換するかも知れないし、どうせすぐ忘れちゃうので自分も要点を書き留めておく。

スカイマイルをJTB国内旅行券に交換する方法

スカイマイルのJTB国内旅行券は、JTBのどのツアー商品に使えるの?

続きを読む…

固定回線としてのWiMAXを試してみる

自宅ではずっとフレッツ光を使ってきたが、WiMAXが固定回線としてどの程度使えるかに興味があったので、無料で試せるTryWiMAXに申し込んでみた。

IMG_4755

この電波強度は「やや強い3」状態

■機器は据え置き型として一番評判が良さそうな「UROAD-HOME」を選び、設置場所と隣接している母屋にも電波が届きやすいように出窓の枠に置く。
■設置場所は東京多摩地区で街道沿い、UQサイトの地図では黄色(WiMAX1のみ使用可能)の範囲内。
■電波強度は最大で「やや強い3」だったが、動かさなくてもたまに「普通2」になったりする。ウチの場合、受信感度は高さや窓のそばかどうかではなく、機器の角度の違いで微妙に変化した。
■速度を何日か観察してみたが(http://www.speedtest.net/にて)、Pingは良くて50-80ms程度、悪いと200msオーバー、平均で100ms前後。下りは最高で11Mbps、悪いと1Mbps台、平均5〜8Mbps程度。上りは2Mbps前後であまり変わらない。
ちなみにフレッツ光(100Mbpsタイプ)だと、下りは平均50Mbps、上りは20Mbps程度だった。
Speedtest.net by Ookla - The Global Broadband Speed Test

続きを読む…

大滝さんの“語り口”の面白さはどこから来るんだろう?

大滝詠一さんの訃報を聞いたとき、自分でも驚くほどの喪失感があった。
「オレってそんなに大滝詠一ファンだったっけ?」と思うくらい・・・。

自分は高校生の時に出会った「A LONG VACATION」に衝撃を受けて以来の大滝ファンだが、濃いナイアガラーの人達のようにコレクターになったわけでもなく、オールディーズに深くハマったわけでもないゆる〜いファンである。まあ、マニアになれるほどの熱量は無かった微熱中高年とでも言おうか・・・。
それなのに、正月から続いているこの喪失感は一体何だろう?
おそらく、ゆるいファンとはいえ、今まで自分が意識していた以上に、大滝さんから様々な影響を受けていたのだと思う。そして、その影響は音楽からだけでなく、むしろ漠然と聞いていた、ラジオでの大滝さんの独特な「語り」からより多く受けていた気がする。それなのに、もう大滝さんが新しく何かを「語る」ことは無くなった。その事実に改めてショックを受けたからかも知れない。

大滝さんの音楽以外の魅力に気付いたのは、1984年にラジオで「新春放談」を聞いてからだった。翌年、リスナーからのお便りにもあったように、当時自分も「何を話しているかさっぱり分からないが妙に面白かった」と感じた一人で、それから毎年のように番組をテープに録って音楽以上に繰り返し聞くようになった。(そういえば新春放談の元ネタになった時事放談はその頃まだ続いていたようだが、自分が見ていたのは細川隆元と藤原弘達で、さすがに小浜利得の記憶はない。)
まあ、もともとラジオが好きだったし、最初にラジオにハマったのは小学生の頃、TBSラジオの「一慶・義雄の夜はともだち」を聞いてからで・・・って、こんな調子で時系列的に書いていたらどんどん長くなって収拾がつかなくなっちゃったので、全部カットして一つのことだけ書くことにする。 続きを読む…

Parallels上のWindows7でRadikaを使う

radika2013-07-14 2.03.56

メインPCとしてiMacを使っているのだが、同時にバーチャルマシンアプリのParallels Desktop 8 for Mac上にWindows7を入れてWindowsPCとしても使っている。

バーチャルとはいえOS間でデータのコピペもできるし、ラグもほとんど感じないのですごく便利。
で、ラジオ(Radiko)の予約録音は今までMac版のラジ録2を使っていたのだが、ここのところ録音されてなかったり番組表が更新されなかったりどうも調子が悪い。なので、バーチャルマシン上のWindows7に、以前愛用していたRadikaを入れてラジオの録音に使っている。こちらをメインにしてから随分たつが、毎回ほぼ問題無く予約録音できている。(もちろんMacや関連ソフトも一日中立ち上げっぱなし状態だが) 続きを読む…

ひかりTVをPCモニターで使ってみた

9111878401_22e6901bce_c
無料お試し期間なので、前から気になっていたひかりTVを試してみた。

月額3,675円のお値打ちプランに申し込む。使う場所は自宅なのだがテレビの無い離れの部屋なので、あまっていたiiyamaのPCモニターを使うことにした。申し込み後、送られて来たレンタルのセットトップボックスをHDMIケーブルでモニターにつなぎ、無線LANにもイーサーケーブルでつなぐ。(どちらもレンタルのセットトップボックスにケーブルが付属)

ハード的にやる事はこれだけ、とても簡単。

電源を入れると初期化後にフレッツ光のお客様IDを聞いてくる。うちの場合東日本フレッツ光ネクストのCAF番号というヤツだが、フレッツ契約時に送られて来る書類にのみに記載されていて、その番号を探すのに手間取った。もし無くしたりしたら手紙での再送付の手続きをする必用があるとのこと。

操作は付属のリモコンでできるが、設定が不完全なのか音周りがちょっと変。

  • リモコンの音量ボタンが効かない。(チャンネルやメニュー操作は問題ない)
  • セットトップボックスの電源オン・オフのたびに「音が出る/無音」が繰り返される。

ただ、気になるのはこれぐらいで、あとは操作の反応も早く映像もスムーズで使いやすい印象(たまに「視聴に失敗しました。再度お試しください」というダイアログが出るけど)。予約録画には外付けHDを用意する必用あり。コンテンツ購入もボタン一つですぐに視聴できたし、番組の見たところまでを記憶しているのも便利。
コンテンツのチャンネルや番組は豊富だが「見放題、一部無料、プレミアム、有料」が混在していてHuluのように全部無料というわけではなく、連続ドラマなどは一話だけ無料であとは個別契約という形が多い。

個人的にはマイナーな古い映画やテレビ番組とかを、単品&オンデマンドで安く視聴できるサービスをあればいいと思っているのだが、価格は今後もっと下がるかも知れないし、ザッピングしながら見たい番組を探したっぷり映画やドラマを楽しみたい人には良いと思う。

「大瀧詠一の日本ポップス伝」の曲名を年表にしてみる

1995年に5日間に渡ってNHK-FMで放送された「大瀧詠一の日本ポップス伝」。
明治から現代に至る日本の流行歌・歌謡史を大滝さん独自の切り口と語り口で解説する、噛めば噛むほど味が出るすごい番組があった。(第二弾は1999年に放送された)

自分は放送時に直接聞いたわけではないが、ニコ動に放送の録音がアップされているので、ありがたいことに今でも全編聞ける。音楽マニアならいざ知らず、自分のようなライトなポップス好きには手に余るくらい、目から鱗(耳から鱗?)連続の濃い内容!
大滝詠一の日本ポップス伝 第1夜 side-A
大滝詠一の日本ポップス伝 第1夜 side-B
大滝詠一の日本ポップス伝 第2夜 side-A
大滝詠一の日本ポップス伝 第2夜 side-B
大滝詠一の日本ポップス伝 第3夜 side-A
大滝詠一の日本ポップス伝 第3夜 side-B
大滝詠一の日本ポップス伝 第4夜 side-A
大滝詠一の日本ポップス伝 第4夜 side-B
大滝詠一の日本ポップス伝 第5夜 side-A
大滝詠一の日本ポップス伝 第5夜 side-B

続きを読む…

縦長の画像を分割してプリントしたい: LibreOffice for Mac

Webのキャプチャーなど縦に長い(横でもいいけど)画像を分割してプリントしたいとき、一番操作手順が簡単なのはどうやらExcelなどの表計算ソフトに貼付けてやる方法のようだ。
こちらの記事「長い画像を分割して印刷したいときはエクセルが便利」を参考にさせてもらったが確かにラクだ。本当はPhotoShopなど画像ソフトから直に用紙に合わせて分割印刷してくれるとラクなんだけど。
で、自分は今Macがメインなのだが、Mac用のExcelを持っていないので代わりにLibreOfficeを使って同じことをやってみた。

0002 続きを読む…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。